母乳外来をお受けしています


 現在母乳外来は、当院分娩後の方のみとさせていただいています。
(完全予約制)

 

 授乳に関するお悩み全般の相談です。
 ・授乳の仕方を教えてほしい(見てほしい)  
 ・母乳量測定をしてほしい
 ・おっぱいが張ってしまった時の対処法を教えてほしい
 ・母乳とミルクの足し方を確認したい
 ・卒乳の仕方や卒乳後の状態を見てほしいなど

<予約方法>
外来診療日の日中(13時〜15時)実施しています。
当日の朝お電話でお申し込みください
(Tel:047-339-7033)

 

状況によっては別の日にお約束する場合もあります。

 

産後ケア(通院型・入院型)のご案内

 

産後2週間健診までのお母さんと赤ちゃんの心身の回復支援を目的として、産後ケア入院・デイケアを実施いたします。

 (通常の入院期間が終わったあと、必要な方に入院の延長や再入院・通院をしていただくことを「産後ケア」と呼んでいます)
 
対象となる方
・退院後から2週間以内のお母さんと赤ちゃん

・産後のサポートが得られない方

・母乳育児や、育児全般に不安がある方

・慣れない育児で心身ともに疲れていると感じる方
 

ご利用料金
・1日あたり ¥15,000 (税別)

・デイケア(10:00 〜17:00) ¥7,500 (税別)

・室料、食事、パジャマ、タオルなどが含まれます医療処置が必要な場合は、加算があります
 

持ち物

母子手帳、保険証、診察券、洗面用具、ナプキンなど

 

申し込み方法

・電話(047-339-7033)でお申し込みください。助産師がお話を伺います

・電話受付時間;9:00〜17:00外来診療時間帯にお願いします

・キャンセルの場合もお電話ください

・満室の場合はお待ちいただくこともございます

・産後ケア入院では、ご自宅で授乳や育児ができるようになるため、母児同室して過ごしていただきますが、お母さんが体を休めたい時などは赤ちゃんをお預かりいたします。

・ご家族の宿泊はできません。

・産後ケア入院は当院で分娩された方に限らせていただきます。

 

母乳外来・産後ケアは助産師が関わらせていただいています

「助産師」はお産で赤ちゃんを取り上げる仕事だけではなく、女性が一生の中で通る道(思春期・妊娠分娩期・産褥期・授乳期・更年期など)の先々で皆さんの声をきき、健康的な生活が送れるためのお手伝いをする専門職です。

 

生まれた赤ちゃんの安全のため、私たちはすべて「新生児蘇生法1次コース※」を修了しています。
 ※ 周産期新生児医学会では、標準的な新生児蘇生法の理論と技術に習熟することを目的とした日本版救急蘇生ガイドラインに基づく「新生児蘇生法(NCPR)講習会」受講者に対して認定をしています。

★外来・病棟でお気軽にお声掛けください。

 

 

 

ページの先頭へ戻る