子宮頸がん予防啓発プロジェクトのご案内

厚生労働省、日本医師会、日本産婦人科医会など多くの団体の後援を得て、子宮頸がんで亡くなるかたを少しでも減らしたいという運動です。

 

 

 

 

20代30代の女性に一番多い癌が子宮頸がん

まだまだ低い検診率です。
ぜひ検診を受けてください。

 

ホームページはこちらから(TOKYO_FM)

 

フェイスブックはこちらから

ページの先頭へ戻る